上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
4月12日(木)

日本に帰ってきて7ヶ月。
市役所で臨時職員の仕事を始めて5ヶ月。

今の生活で、ストレスというものを感じる事はほとんどありません。

どんなに仕事が忙しくても、遅くても6時には家に到着。
どんなに疲れていても、土日・祝日は完全休みでゆっくりできる。
ATとして活動していた時にはあり得なかった日常。

ネチネチガミガミする上司も、嫌味を言うお局様もいない。
(空気になりつつあるおっさんは居るけど・・・苦笑。)
冗談言ったりして笑いあえる仕事場。
「責任」のない仕事。 (・・もちろんミスのないように一つ一つの仕事をきっちりやるようにしていますが、頭を悩ませて眉間にシワ寄せて・・という感じではないです。)

家に帰っても、ご飯は三食美味しいものが食べられるし、お風呂も溜まってるし、洗濯物もたたんで置いてあって、陽にあてたふかふかのお布団でぐっすり眠れる。

愚痴を聞いてくれたり、落ち込んだ時には励ましてくれる人もいる。

贅沢だなぁって思います。

そんな恵まれた環境に居るのに、イライラしたり、愚痴ったりする自分。・・・小さい。

ATとは全く違う今の環境で学んだ事ももちろんあります。
どの仕事においても大事な、「人との付き合い方」だったり、違う仕事を見て経験する事で見えてきたこともあるし、長い目で見てもいま自分が経験している事は決してマイナスにはならないはず。

でもその反面、「責任」のない仕事をしながら「ストレス」のない生活を送ってる自分は、そんなに成長してないんじゃないかって気もします。今は心に余裕があるから周囲の事を気にかけれるし人に優しくもなれるけど、その余裕がなくなったら自分はどうなるんだろう。。。

人のことなんてどうでもよくなるんじゃないだろうか?
自分の事でいっぱいいっぱい。まわりなんて見えなくなるんじゃないかな。

苦しいときの自分が、本当の自分の姿なのかもしれないなぁ。
苦しいときこそ自分を知り、自分自身と向き合えるチャンスなのかも。


な~んて、まとまりのない事をマジメに考えてみたりもするのです。たまにはね。。。




2007.04.12 Thu l ヒトリゴト l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

確かに苦しい時は自分が成長できるチャンスかもしれません。それに留学ってそんなんやしね。。でも、社会人として自分に与えられた仕事を、内容うんぬん抜きにしてとにかくキッチリとこなすことも大事だと思います。職業職種関係なく、殆どの人は最初は“新人”で、そこから更なる信頼と責任を得るのはそんな毎日の積み重ねじゃないでしょうか?そしてそれが知らず知らずに自分の成長にもつながるんだと思います。

実際、同じような人の気持ちが経験してるだけに理解できるんじゃない?もしそうならその分の成長はしてるんだと思いますよ。

2007.04.12 Thu l もろQ. URL l 編集
感謝
>もろQさん、
ステキなコメントありがとうございます。
前のような生活にまた戻った時に、ちょっと成長した自分でいたいなって思います。その成長も周りの人の支えがあってこそで、自分ひとりではきっと出来ないんでしょうね。。
2007.04.15 Sun l naoko. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://naoko80.blog75.fc2.com/tb.php/62-046042d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。