上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
12月6日(月)

今朝、コーヒーを淹れながら仕事に行く準備をしてたら警察官が来てこう言いました。



『車が盗られたの知ってる?』




は?

何言ってんだこの人?

と思って窓から下を見たら、自分の車が停めてあったはずのところにパトカーが停まってました。


あたしのホンダくんが今朝隣のP市の路上で発見され、今はP市警察署に居るらしいので電話してほしいとの事。

とりあえずP市警察署に電話したら、盗まれた場所(S市)の警察署に届け出る必要があるのでS市警察署に電話してくださいと言われる。

「盗まれた事教えてくれたのS市の警察なんだけど・・・」と思いつつもS市警察署に電話すると『直接署まで来てください』と言われる。

来てくれと言われても足がない上に出勤時間も迫ってるのでとりあえずボスに電話で事情を説明して助けてもらう事に。


そんなんでS市警察署に出向き、90歳くらいの受付のオバアチャンに冷たくあしらわれ、回された先の警官同士が「お前が対応しろよ」的な言い合いをしてるのを見ながら待つ私とボス。

なんだろね。
一応こっちは被害者なんだけどな。
もうちょっと親切に対応してくれても良さそうなものなのにね。
どうして警察官ってみんな上から目線で話すんだろ。
どうしてみんなあんなにゆっくり歩くんだろ?

盗難届けを出したあとに今度はP市の警察署へ。
ここでもしばし待たされた後、手続きを終えてようやくホンダくんとご対面。
まだ調査中で指紋採取の関係上車にさわれず、何が盗られたのかはっきり確認は出来なかったけど、イグニッションの部分ががっつりぶち壊され、内部は荒らされ、うしろのスペアタイアもカバーごと盗られておりました。痛々しい。。。

そしてフロントグラスには路駐の違反チケットが。
どうやら乗り捨てられていた道路で違反切符を切った係員が車中が荒らされてるのに気付き、住所確認したら持ち主は隣のS市在住。。。これはおかしいって事で持ち主が知るより先に警察の知るところとなったみたいです。

この後も保険会社との電話でアメリカ得意の【たらい回し】をされ一瞬イラっとするんだけど、長くなりそうなのでその話は割愛。


結論から言えば、保険会社から連絡が来るまではどうにも動けず、ホンダくんもP市警察署にお泊り。イグニッションが壊れてるので多分運転できないし、修理するのもいくらかかるのやら。。。
ホンダくんも結構なお歳(97年生)だし、修理代の方が高くつくようであればお別れも考えなきゃいけない。。っつーかそれまでの足はどうする?


ってな感じで考える事はいっぱいであります。


とりあえず、盗んだヤツラ、捕まれ。



2010.12.06 Mon l 感想文 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://naoko80.blog75.fc2.com/tb.php/232-f65d3abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。