上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
7月21日(水)

レッドソックスの本拠地フェンウェイパークで、プロサッカー観てきました。

試合前

MLB球場の中でも小さめのフェンウェイにサッカーフィールドが入るのかなって疑問でしたが、まぁうまい具合にすっぽり、ややキツキツ気味に入ってました。

対戦カードはCeltic Football Club vs Sporting Clube de Portugal

巨大スクリーン

サッカー事情は未だ良くわからないので

・スコットランドとポルトガルのチーム
・普通は対戦しない
・ホームのユニフォームが両チームとも緑のしましま(Sportingの方がちょっと濃い緑らしい)
・そういえば中村俊輔が緑のしましま着てたことあったなぁ

くらいの情報量のまま観戦。

キックオフ

試合中ずーーーっと応援してるサポーター達が居なかったこともあって、TV観戦してきたサッカーの雰囲気とはちょっと違ってたけど、それでも両チーム共結構攻め合ってておもしろい試合でした!

フェンウェイでサッカーっていう雰囲気も独特やったし!!

サポーターソングみたいなのを歌いながら歩いてる観客グループもちょこちょこ居て、野球とは違う雰囲気が球場に漂ってましたw

(そういえばCeltic FCのサポーターソングが"You'll never walk alone"ってウィキに書いてたけど、確かLiverpoolもそうじゃなかったっけ?どのチームでも歌ってる曲なのかな)

ハーフタイムには前半出場してたSportingの選手達が揃ってランニングやダッシュ、ストレッチしてる姿を目撃。

ハーフタイムラン

「え?!なんで?!ハーフタイムも走り続けるなんて、プロってすごい!!」って興味津々で見てたら、程なくアナウンスで8名くらい選手の交代が告げられました。

どうやらクールダウンだったみたい。。。(*≧з≦)

プロレベルのサッカーを観るのは初めてだったんだけど、サッカー経験者だったり大好きで良く観てるってくらいだったら「おぉ!今のプレーはすごい!」ってもっと感動できたのかなぁ。。ちょっと残念><

試合は1-1、PK6-5でCelticが勝ちました。

個人的にはSportingのパスサッカーの方が観てて面白かったんで、そっちに勝ってほしかったんだけど、まぁすごく楽しめたんで結果的にはどっちでも良かったのかもw

今日の試合の観客数は32162人だったそうで、この国ではほんとスポーツがエンターテイメントとして受け入れられてるんだなぁって思いました。
日本でもスポーツが一過性のものじゃなく、継続的なものとして盛り上がっていければいいのに。

ま、そういう私もにわかファンの一人ですが、今年こそはMLS、NE Revolutionsの試合を観に行こうと思います。

それにしても野球場をサッカー場にしちゃったグランドキーパー陣はすごいな。
2010.07.22 Thu l 感想文 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://naoko80.blog75.fc2.com/tb.php/221-83adb77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。