上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
10月10日(火)

挙式・披露宴から帰ってきました。

いやぁ~、いい結婚式でした(*^-^*)

日向高女バスの居る所に何も起こらない筈はなく、話題の絶えない、笑いの絶えない二日間でした。

8日、朝9時前の電車で福岡へと出発。
到着予定のお昼過ぎからは予定が詰まってたので、少し早めの昼食を取るべく、途中の駅でお弁当を買うことに。

停車時間、3分少々。
キオスクに向かってヒールでホームを走る年頃のオンナ3人。。。
それを見た売店のオバチャンもかなり焦ってました。
お弁当とお茶を持ったままお金払おうとしてた私に「ほら、それ(お弁当&お茶)かしてっ!!」
「あ、あたしもお茶・・」と手を伸ばした友達に「お茶は取らんでぇっ!!」・・・。

その友達、断られたお茶の分も見越して少し多めにお金を渡して「お釣りいいですから」と言って電車に飛び乗ってたのに、オバチャン、あたふたしながら売り場から出てきてお釣りを持ってきてくれました。
それなら一緒にお茶も持ってきてくれたらよかったのに。。。

売店のおばちゃんに「買わないで」と言われたのは初めて。
案の定、3人ともしばらく笑いが止まりませんでした。

そんなこんなで駅弁を堪能しながら電車は目的地に到着。
近くの美容室でヘアセットをしてもらい、もう二人の仲間とホテルで合流。ドレスに着替え、余興の最終打ち合わせをしてバタバタと式場に向かいました。

ホテルで着替えた後、立ち上がった拍子にドレスの裾のレースを破ってしまい、途中のコンビニで買ったセロハンテープでとめたりなんて私、してませんよ。

チャペルでの挙式に初参列した私。
神父様も英語圏の方で、本格的だなぁとわくわくして待ってたんですが・・・
「ミナサマァ、ゴキリツ クゥダサイ。アーメン」っていうアクセントに正直かなり違和感を感じてしまいました。
自分がもし教会で挙式する事になったら英語で頼もうって本気で思いました。
あとから聞いた話だと、神父の目の前に居た主役二人も笑いをこらえるのに必死だったとか。
その神父さん、結構流暢に日本語話せるみたいです。

チャペル


それでもやっぱり素敵だった式が終わり、フラワーシャワーのため外に出ました。
後の方で外に出た私がもらった花びら、いちまい・・・
誰かと一緒にまかないとシャワーになんねぇよ

ここで、もうそろそろはりきれなくなってきたブーケトス。
花嫁が後ろ向きで投げたブーケが予想以上の飛距離をだし+風に流され、うしろのほうに立ってたうちらの方へ。キャプテンが取りました。

実は女バス仲間の結婚式でのブーケトス、かなりの確率で同じ女バス仲間が取ってるんです。しかももらった人はみんな結婚したと言ういわく付き。ってことで、次はキャプテンがいきます!

長くなったので第2部へつづく~
2006.10.10 Tue l 感想文 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://naoko80.blog75.fc2.com/tb.php/13-a05206eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。