上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
11月30日(金)

今の職場で新しく経験してることの一つがクリニカル・インストラクター(CI)という立場です。

うちの学校のスポーツチーム担当に割り振られた、ATプログラムの学生の監督と指導。


人を導くのって難しい。。。


つくづくそう思います。

基本的に、私が学生を見る時に重視するのはATの知識や技術をどれだけ身に付けてるかではなく、ATの仕事に対する姿勢だったり、選手への接し方だったり、当たり前のことが当たり前にできてるか、という所だったりします。時間に遅れないとか報告・連絡を怠らないとか、本当に基本的な、常識的なこと。

でも時々、どうにもわからなくなる時があります。

自分にとって当たり前のことが、相手にはそうじゃないんじゃないかって・・・。
自分が重きを置いていることでも他人にとっては取るに足らないことで、私は自分の感覚でその人を計ってるんじゃないのかなって・・・。

ここ最近自分と生徒の間の「感覚のズレ」を感じることが多いです。

でもそういう風に迷ってる時、ボスや先輩、アカデミックサイドのスタッフが「それでいいんだよ。その感覚は正しいんだよ」って全面的なサポートをしてくれるので、その後押しにすごく助けられています。

自分の土台を見失いそうになった時に、その場所に引き戻してくれる人達もいる。いろんな人達に導かれ、成長させてもらってるんだなって思います。

CIという立場には居るけれど、学生達によって自分も育てられていくんだと思います。

しっかり頑張らんとーっ!!


2007.11.30 Fri l 感想文 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.12.02 Sun l . l 編集
'日向時間'
って言うものがある事をNaokoちゃんが教えてくれたのは、もう3,4年も前になるんだっけ?あの時は私はInternだったとはいえ、Studentsの指導をする事の難しさを感じていた事を覚えてます。私たち二人の間だけでなく、他の生徒たちとの間にも(特にK□M)大きな壁を感じた事を今でもはっきりと覚えてます。特に私は、言いたい事が言えずに、'どうしてこんな事、言葉にしないと分からないの?'とか '言われなくても気が付くでしょ・・・普通'なんて勝手に一人で空回りしていた事も多々あったなぁ。でもNaokoちゃんとはやっぱり仕事場だけでなく、私生活でも出会えた縁があったから、後々、ちゃんとお互い話し合えて、見詰め合えて、理解できたんだって思うョ。Naokoちゃんは私に"やっぱり言葉にしないと分からない事もある"って事を教えてくれたョ。私も自分の尺度の中で人を判断しては、空回りしてたんだね、あの時。なんでここで'日向時間'がでてきたかって言うと、その環境で育ったからこうなのかなぁて思ったことがあったのよ、あの時。でもそう思ったことなんて、ほんの最初の1,2回だけだった。責任感ってやっぱり一緒に居る人達とその場で養われていくんだって思うよ。Naokoちゃんは、あの年、春から自分だけのスポーツを任されてから、明らかに、うんと変わった。うんと向上したのを覚えてるョ。Naokoちゃんの指導は、いつかちゃんと心が生徒たちの心と見つめ合えた時に届くよ。私にそう教えてくれたのは、まさにあの時のNaokoちゃんと他の生徒たちでした。自分を信じてね。(えらそうにすまんね、年の功って事で、許してチョ)
2007.12.03 Mon l まきさん. URL l 編集
>まきさん
気持ちのいっぱい詰まったコメントをどうもありがとう。
APSUに居たのはたったの2年間だったのに、まきさんをはじめたくさんの人達とのいい出会いがあって、とてもたくさんのことを勉強させてもらったなぁって思うよ。ほんと、いろいろあったよねぇ。。嬉しい&楽しいことばかりじゃなくてつらい事ももちろんあったけど無駄だったことは一つもないんだなぁって思います。ここでも地に足つけてしっかりやっていかんとっ!!p(´∀`q=p´∀`)q ガンバッ!!
2007.12.05 Wed l Naoko. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://naoko80.blog75.fc2.com/tb.php/127-73819eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。