上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
4月28日(月)

今学期もいよいよ最後の週になりました。
学生達にとってはペーパーなどの課題やテストに追われる辛く苦しい一週間なハズ。。。〔†〕 m(゚Å゚○) 神サマ~
こんな時、ほんとに学生終わって良かったって思います。
でも社会人になって、学生の時とは別の類のペーパーワークが増えたけどね。。。

今学期ももうすぐ終わりってことで、出さなきゃいけないのが生徒の評価表。
うちの大学のATR、つまりボスと先輩と私の下について実習した学生トレーナー達に成績をつける訳です。

アスレティックトレーナーとしても人間としてもまだまだぺーぺーのあたしが、いくつも変わらない生徒達の評価をするのは荷が重いというか出過ぎてるような気がするけれど、それも仕事なのでやるしかない。

怪我の予防や評価など基本的なATについての項目から個人の性格、意欲/向上心、コミュニケーション力、ストレスへの対処力に至るまで15項目について5段階評価で表すんだけど、普通の科目と違ってテストの点数など元に評価する訳にはいかないので、生徒一人ひとりの実習中の取り組みを思い出しながら評価をしています。

5段階評価と共にコメントを書く欄があるんだけど、良い所・ちゃんとできている所を重点的に、頑張りが必要な事項については言葉を選んで書くようにしているので意外と時間がかかります。自分自身あまり褒められて育ってきてないというか、長所を伸ばすことより短所を克服することに重きを置いて大きくなってきたような気がするので、『褒める』ということが意外に難しいことに気がつきました。『褒め上手』なこの国においては特に。

でも、4ヶ月間うちのATRで実習した生徒達のことを、自分が思っている以上によく見てたんだなって事にも気がつきました。その生徒の性格も、いい所も悪い所も、どんどん伸ばしていってほしい所も、もうちょっと努力が必要かなって所もあまり悩むことなく思い浮かんできます。はっきり言えるのは、たった4ヶ月間で生徒達はしっかりと成長していってるってこと。学期の初めの頃に比べると違いは明らかです。

私はこの4ヶ月でどれくらい成長したんだろう。。。

生徒達同様、少しでも前に進めてたらいいなと思います。
スポンサーサイト
2008.04.28 Mon l 仕事 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。