上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6月30日 (カリフォルニア州→ネバダ州→アリゾナ州)

今回のコンベンションには、ノースカロライナ州(東海岸)からカリフォルニア州アナハイム(西海岸)まで車で横断してきた侍と姫たちがいました。この方々、大陸を2日で横断するという偉業(異業?奇業??)を達成。

そんな方々が操る車に、私の次の滞在地であるアーカンソー州まで乗っけて帰ってもらうことにしました。往路のような強行スケジュールではなく、いろいろと寄り道しながら、割とゆっくりな感じで帰ってきました。

午前中にアナハイムを出発し、途中見かけたアウトレットモールで買い物という名の休憩。
「グランドキャニオンは寒い」らしいから「長袖を探し」にモールに寄ったはずなのに、なぜか「水着」を購入していた姫。。。なんで??

その後何の変化もない道をひたすら進むと突如表れた眠らない街ラスベガス。
大通りの"The Strip"を車の中からきょろきょろしながら写真をパシャパシャ。
ピラミッドやスフィンクスやエッフェル塔や凱旋門。
M&M'sやMGM Grand、「オーシャンズ11」に出てたベラ~ジオホテルの噴水広場。
とりあえず世界の有名なものをここに集めとけ的な、この国の人を象徴する街でした。
でも一番はしゃいでたのはこの私。えへっ。
ピラミッド MGM Grand エッフェル塔

m&m’s Vellagio hotel お城

とりあえず観光客並みに車中から写真を撮り終え、向かったのは次の目的地、グランドキャニオン。
アメリカに7年くらいいたのに、アリゾナに3回くらい行ったのに、初めてのGrand Canyon。
グランドキャニオンで朝日を見るべし!と張り切って出発したけど、この時点ですでに移動時間10時間くらいが経過。さすがの侍と姫達にも疲れが見え、いろんな大人の事情もあって「朝日を見るか見ないか論争」が勃発。
かなり白熱した展開になりましたが、さすがは日本人。
民主主義を尊重し平和な話し合いによって論争解決。
3つのプランの中から選んだのは、一番過酷な『グランドキャニオンのふもとで夜を明かし朝日を見てアーカンソーに向かう』というプラン。

さすがです。

世界的に有名な観光地、グランドキャニオン。しかも週末。しかもふもと。
部屋なんて空いてる訳がない。
それでも何とかなってしまう・・いや、してしまうのがこの方々。

さすがです。

良い子もこのブログを読んでいるので(半)野宿をしたなんて事は書けませんが、いろんな話をしながら、うたた寝しながら夜を明かし、早朝にグランドキャニオンに向けて出発しました。

長い一日だったなぁ。。。
スポンサーサイト
2007.07.29 Sun l l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。