上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
10月23日(土)

この仕事をしていると、感動的な瞬間に立ち会うって事が何度もあるわけで。


怪我で試合から遠ざかっていた選手の復帰の瞬間 とか

ブザービーターでの勝ち とか

逆転満塁ホームラン とか

今まで一度も勝ったことない相手にOTで勝つ とか。。



その反面、

できれば見たくない光景も見るわけです。

ポストシーズンに進めないことをほぼ決定付ける負け。
シニアの子達の泣いてる姿。



はぁぁ・・・ムネガイタイ。。。
スポンサーサイト
2010.10.24 Sun l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
5月18日(火)

うちのカンファレンス(MASCAC)では、毎年5月に8校全部のATスタッフが集まってミーティングが行われます。

試合の度に顔を合わせるし、3年目ともなるとどの学校のATさんともすっかり顔馴染みです。

D3はスタッフの人数が限られている事もあって、アウェーの試合にATが帯同しない事も頻繁にあるので、こうしてお互いを知っているのと全然知らないのとでは確実にやりやすさが違います。

ミーティングとは言っても緊迫した感じではなく、ランチを食べながら、雑談を交えつつ学校やAT同士の情報交換をしている感じです。

今回はNCAA(D3)のホットトピックとなっているConcussionとSickle Cell Traitについて、そして選手達のMental Health Issueについて、それぞれの学校でどういう体制を取りどう対応しているのかなどを主に話し合いました。あとはSports Medicine Handbookを作成し、ADやコーチ達にある程度の知識を持っていてもらうという話でした。例えば緊急時の対応の仕方などどの学校においても対応できる一般的なガイドラインを作っておけば、ホーム/アウェーに限らず緊急時によりスムーズに対応できるようになるだろうといった具合です。もちろん緊急時の対応の仕方(EAP)は学校によって違うので全ての学校のEAPを把握しておくということではなく、あくまでも一般的なガイドラインを作っておき、それをそれぞれの学校の関係者(AD,ATC/ATS,Coaching Staff, Facility Staff,etc)に広めておくという試みです。

毎年いろんなアイデアやトピック、改善点が出てきて意義のあるものになっていると思うし、みんなで顔を合わせて『今年も一年お疲れ様ー。夏休み楽しんで、秋シーズンにまた会いましょー』みたいな感じで終わるので、割と楽しいです。

私が今回一番考えさせられたのは、選手の精神衛生の問題について。例えばEating Disorderの疑いがある選手が居たとしたら、いつどんなタイミングで選手とその問題について接触するのか、医師やカウンセラーとの連携、コーチや他の選手達の理解を含めたサポート体制など、色々考える事があるなぁ、、、と。

選手達の身体の怪我の予防や治療をするだけがATの仕事じゃないんだと、改めて考えさせられました。


と、今回はちょっと真面目な話でした。
2010.05.19 Wed l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
5月17日(月)

「やりたくないな」「気が重いな」って思っても、やらなきゃいけない仕事がある。

私が言っても言わなくても変わらないんじゃないかって思ったりもしたけど
何か他にうまい方法があるんじゃないかって色々考えてみたけど
やるように言われた以上やらなくちゃいけない。

それが選手のためになる事を信じて。

全てがいい流れに向かっていく事を願って。。
2010.05.17 Mon l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月28日(月)

今学期もいよいよ最後の週になりました。
学生達にとってはペーパーなどの課題やテストに追われる辛く苦しい一週間なハズ。。。〔†〕 m(゚Å゚○) 神サマ~
こんな時、ほんとに学生終わって良かったって思います。
でも社会人になって、学生の時とは別の類のペーパーワークが増えたけどね。。。

今学期ももうすぐ終わりってことで、出さなきゃいけないのが生徒の評価表。
うちの大学のATR、つまりボスと先輩と私の下について実習した学生トレーナー達に成績をつける訳です。

アスレティックトレーナーとしても人間としてもまだまだぺーぺーのあたしが、いくつも変わらない生徒達の評価をするのは荷が重いというか出過ぎてるような気がするけれど、それも仕事なのでやるしかない。

怪我の予防や評価など基本的なATについての項目から個人の性格、意欲/向上心、コミュニケーション力、ストレスへの対処力に至るまで15項目について5段階評価で表すんだけど、普通の科目と違ってテストの点数など元に評価する訳にはいかないので、生徒一人ひとりの実習中の取り組みを思い出しながら評価をしています。

5段階評価と共にコメントを書く欄があるんだけど、良い所・ちゃんとできている所を重点的に、頑張りが必要な事項については言葉を選んで書くようにしているので意外と時間がかかります。自分自身あまり褒められて育ってきてないというか、長所を伸ばすことより短所を克服することに重きを置いて大きくなってきたような気がするので、『褒める』ということが意外に難しいことに気がつきました。『褒め上手』なこの国においては特に。

でも、4ヶ月間うちのATRで実習した生徒達のことを、自分が思っている以上によく見てたんだなって事にも気がつきました。その生徒の性格も、いい所も悪い所も、どんどん伸ばしていってほしい所も、もうちょっと努力が必要かなって所もあまり悩むことなく思い浮かんできます。はっきり言えるのは、たった4ヶ月間で生徒達はしっかりと成長していってるってこと。学期の初めの頃に比べると違いは明らかです。

私はこの4ヶ月でどれくらい成長したんだろう。。。

生徒達同様、少しでも前に進めてたらいいなと思います。
2008.04.28 Mon l 仕事 l コメント (3) トラックバック (0) l top
3月8日(土)

今年からVersityの仲間入りした男子ラクロスの開幕戦をカバーしてきました。

天気:雨   気温:極寒

いやー、寒かった。 ホントに。

靴下2枚履きとかしててもあんま意味なかったし。

あまりにも足の感覚がなかったもんだから、選手と生徒達が帰った後でこっそりwarm whirlpoolで足湯して帰りまシタ。。

あ、試合は負けました。 10-4で。。 (┯_┯)

ついでに言えば、男バスもトーナメント初戦で敗退、女バスは一回戦を勝つも2回戦で敗れ帰途に着きました。(┯_┯)(┯_┯)
残るはアイスホッケーのみ "o(-`д´- 。)ヵ゛ンハ゛レ

それにしても男子ラクロスって見てるだけで痛い。
もっとパッド増やしたほうがいいんじゃない?って思うのは私だけでしょうか・・・
ゴーリーとか1日で何個アザできるんだろ??
2008.03.08 Sat l 仕事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
3月3日(月)

日本は雛祭りですね。
雛祭りって、あれが好き。ひなあられ。
給食で出てたのおいしかったなぁ。。。(≧∇≦)

それはそうと、うちの女バスもNCAAトーナメントに出場が決まりました!!
アイスホッケー部もECAC East Final Fourに勝ち残ってるし
冬のスポーツ3チームが例年より長くプレーできてます。
先輩曰く、3チーム揃って勝ち残るなんてここしばらくなかったらしい。
しかも、3チームともアウェーでの試合だもんだから、誰がどのチームについていくかで朝からバタバタ。。
男子はペンシルバニア州ゲティスバーグでGettysburg Collegeと。
女子はこれまたペンシルバニア州AllentownでMarymount University (VA州)と。
アイスホッケーはNorwich Univ(VT州)で New England Collegeと。

普通の週ならまだしも、うちの大学は今週末から来週いっぱい春休み。
野球部と女子ソフト部は暖かいフロリダへ今週末から遠征です。

まぁこんな感じで全てのゲームが今週末に重なって、バタバタとしてる訳です。

ちなみに私の今週末は、8日にある男子ラクロスの開幕戦(ホーム)をカバーするため、お留守番です。

"National TournamentなのにNaoko来ないのっ?!ε-(;ーωー)フゥ…"って男バスの監督や選手からはお咎めを受けましたが、こればっかりは仕方ナシ。。

自分で運転して行こうにも、PAはさすがに遠すぎです・・(┯_┯)

セーラムに残るからにはせめて、8日のラクロスの試合が中止になりませんように。。


2008.03.03 Mon l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。